周波数があがる思考法

強制ポジティブ強制感謝が生む「ゆがみ」

私も昔、無理やりポジティブでいようとしたり、全然感謝の気持ちがないのに「ありがとう」のワークをしたり、ということをやっていました。

でも、なんだかこれ「無理があるな」と思った記憶があります。

師匠ロックガールの講座を日本で実現させたスピリチュアルライフコーチの礒一明さんが、この強制ポジティブ、強制感謝について「自分の中で心と身体と魂の分裂が起こる」という話をしていました。

魂レベルで心の声を聞くことが大切で「無理やりワークをして刷り込むことが正しいのか」自分に問いただす必要があるといいます。

強制ポジティブ、強制感謝をすると「自分の本音を言ってはいけないのではないか」という心理が働くそうです。そのため、歯を食いしばりながらポジティブでいようとする人もいるのだとか……

なんだか笑ってしまいますよね。

でも、私もそうだったと思い当たるところがあります。「嫌だ」「迷惑」という気持ちを、「感謝」に無理やり置き換えて、ポジティブでいようと努力していたことがありました。

これ、間違っていますよね。自分の気持ちは正直に人に伝えていいのです。嫌なことをされて「ありがとう」なんておかしな話じゃないですか。

正しく「No!」を言うことが「自分を大切にする」ということなのです。

「自分がこれが嫌だということを教えてくれてありがとう。あなたが私に合わないということを教えてくれてありがとう」という感謝が正しいですよね。

ポジティブや感謝というのは表面上でするのではなく、深い部分で自分が納得していなければ意味がないのだと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーリングと医療の連携前のページ

エーテルコードカット次のページ

関連記事

  1. 周波数があがる思考法

    「波乱万丈の人生」は魂レベルが高い証拠

    スピリチュアルな人ほど波乱万丈の人生を歩んできています。不幸のどん…

  2. 周波数があがる思考法

    「家族の反対」は押し切るためにある

    思い切った「方向転換」や「夢の実現」に家族の反対はつきものです。父…

  3. 周波数があがる思考法

    専業主婦は暇じゃない

    「世の男性は女性に多くを求めすぎていると思う」ママ友、名言集の…

  4. 周波数があがる思考法

    経営者とアニメ監督に共通する思考

    私は元ライターですが、自分に専門性がないため、そして仕事を選べるような…

  5. 周波数があがる思考法

    人生の主人公は自分

    自分が主人公の人生を生きていますか?私は、子供が生まれてから10年…

  6. 周波数があがる思考法

    怒るべき時は怒る子育てを

    「子供は褒めて育てるべき」「怒ってはいけない」という社会的な風…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. その他

    ふるさとの「空気の味」
  2. スピリチュアル雑学

    気功とヒーリングの違い
  3. パワーストーンヒーリング

    「このチャクラだけに効く」は危険!
  4. おすすめの本

    「子どもへのまなざし」佐々木正美 著
  5. その他

    幸せを呼ぶ服選び
PAGE TOP