おすすめの本

ストレングス・ファインダー

「チームがうまく回らない」とお悩みの方へ

今回、ご紹介する本は
「さあ、才能(自分)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0」です。

この本は、1時間くらいのウェブテストで「自分の強み」がわかるというものです。私は結果のレポートを読んで、自分発見・自分再認識が、良い意味で進みました。

でも実は、自分の強みを知る以外にも「チームがうまく回らない」と悩んでいる方に、この本がお勧めです。

私の夫がお仕事で関わっている会社では、社員全員がこれをやり、同じチームの人たちで、結果を交換し合うということをしているそうです。

その結果、とても良い効果が生まれていると話していました。

お互いの特性(タイプ)を知ることで、チームのパフォーマンスを上げると同時に、相手が「こだわる」部分がわかるので、余計なトラブルを防止できます。

特に近年、発達障害の傾向を持つ人が増えました。私はASDの子を持つ母でもありますので、彼ら彼女らの得意・不得意の凸凹が大きく、こだわる部分がわかりづらいということが1つの問題だと思っています。

それが「見える化」することは、大きな価値だと言えるのではないでしょうか。

うちの子はとてもパソコンが得意で、プログラミングも大好きです。
IT系の夫のDNAだと思います。

だからこそ分かるのですが、IT分野で、SEと呼ばれる人たちは、コミュニケーションが独特であったり「なぞの人」になりがちです(笑)。どの業界でもITの開発チームがあるのが普通ですし、ここと連携を取るプロジェクトがほとんどです。

チームとして人間関係のトラブルは致命的です。時にプロジェクトがストップしてしまうこともあるからです。

私はどのような職種においても、この本は役に立つと思っています。「自分を知り、仲間を知り、チームのバランスを考える」その手段として、ご活用されてみてはいかがでしょうか。

私は、夫と結果(レポート)を交換し合いました。まるで雑誌の占いコーナーや心理テストを読んでいるような感覚で、「そうそう!これ当たってる(笑)」と楽しむことができました。

真剣に捉えずに「気軽にやってみる」という姿勢が大切かもしれません。

私はサイキックリーディングとヒーリングをお仕事にしていますが、お客様は忙しいビジネスマンパーソンも多いので、お役立ち情報として、こうして本の紹介もしています。

このページに導いたのは、あなたのスピリット・ガイドです。
この本がきっとお役に立つと思いますよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「子供の頃から苦手」は過去生から前のページ

本を読むほど人は集まる次のページ

関連記事

  1. おすすめの本

    「子どもへのまなざし」佐々木正美 著

    この本が私の子育ての原点です。条件つきではない愛情の大切さ…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. サイキックリーディング

    「病気がギフト」ガイドの導き
  2. 子育て

    子供ルールを理解するほど楽になる
  3. パワーストーンヒーリング

    ヒーリングと医療の連携
  4. その他

    出雲大社で “ご縁” をお祈り
  5. 周波数があがる思考法

    「怒りのコントロール」は尊敬を生む
PAGE TOP