周波数があがる思考法

依存を許すと他責が生じる

私はスピリット・ガイド(指導霊)からのメッセージをお伝えするサイキックリーディングをお仕事にしています。

スピリット・ガイドのアドバイスで素晴らしいと思うことは、相手の成長を促すところです。

相談を受ける立場として一番やってはいけないことは、自分への依存を許すことだと思います。

「神との対話」(ニールドナルドウォルシュ著)という本の中に、人の助け方の悪い例として、このようなことを伝えていました。

”あなたの助けが自立ではなく「人をあてにする気持ち」を助長するとき”
”依存しようとするのを同情のつもりで許したとき”

相手を人間的に拡大ではなく縮小させる行為は、すべきではないそうです。

また”依存を許すのは自分の権力欲である”と指摘していました。

「迷惑だ」と言いながら、依存を許している人は、心に手を当てて考えてみる必要があります。

依存を許すとその人は他責になります。「人のせい」にするのです。

他責の人は何かあった時に自分で処理することができません。

このため、ネガティブエネルギーをあっちでぶちまけ、こっちでぶちまけしています。自分は悪くないのに、この人のせいでこんな目にあったと主張します。

相談相手のエネルギーと貴重な時間を奪っていることにも気づきません。そして今度は相談にのってアドバイスしたあなた自身が標的になります。

自分との関わりがその人のためにならない、そして自分自身も不快であると感じた時は、距離をおくべきだと思います。

他責の人の人付き合いの特徴は、直接本人にストレートには文句を言わないことです。泣きつく相手がいなくなると困るからです。

私は、思ったことは、はっきりと口に出す方が好感を持ちます。優しさのつもりで遠回しに言われるとイヤミに感じます。

人から嫌われないように生きている人が、みんなから嫌われる理由はそこにあると思います。

スピリット・ガイドのように、依存ではなく自立を促し、その人が人生の目的を自分の力で達成できるよう、良い関係を築ける人になりたいですね。

「愛ある指摘は成長につながる」私はそう信じています。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャクラを整え病気を治す!ヒーリング前のページ

魂と繋がる誘導瞑想次のページ

関連記事

  1. 周波数があがる思考法

    「生活のためにしかたなく」そんな仕事は卒業しよう!

    私は育ちが貧乏です。20代~30代の時、仕事は生活のため、お金のため、…

  2. 周波数があがる思考法

    「知識」は財産

    「自分で調べて勉強する」という習慣はとても大事です。今は何でも…

  3. 周波数があがる思考法

    「家族の反対」は押し切るためにある

    思い切った「方向転換」や「夢の実現」に家族の反対はつきものです。父…

  4. 周波数があがる思考法

    本を読むほど人は集まる

    たくさんの本を読むと知識が増える以外にも、とても良いことがあります。そ…

  5. 周波数があがる思考法

    人生の主人公は自分

    自分が主人公の人生を生きていますか?私は、子供が生まれてから10年…

  6. 周波数があがる思考法

    店員への接し方で「人徳」がわかる

    自分に「人徳がない」と悩んでいる人に限って、いわゆる上下関係、「上」か…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. スピリチュアル雑学

    サイキックアタックから身を守る方法
  2. スピリチュアル雑学

    ネガティブ感情はエネルギー!
  3. スピリチュアル雑学

    すべての人に共通する「魂の目的」
  4. 周波数があがる思考法

    「家族の反対」は押し切るためにある
  5. 周波数があがる思考法

    専業主婦は暇じゃない
PAGE TOP