周波数があがる思考法

「波乱万丈の人生」は魂レベルが高い証拠

スピリチュアルな人ほど波乱万丈の人生を歩んできています。

不幸のどん底の中で、よくわからないけど、見えない大きな力に「救われた」「導かれた」と思う瞬間を幾度となく経験しているからかもしれません。

それがきっかけでスピリチュアルな方向に興味が向き、結果として「不幸体質」から「幸運体質」へと人生が変わっていったという人が多いです。

人は生まれてくる前に人生の青写真を決めてきています。つまり、自分の魂レベルに合った経験を「自分で選んで」しているのです。

特に「生まれ育った家庭」に目を向けると、そこからは「逃げることが難しい」です。少なくとも18歳までは、その影響下に身を置かなければなりません。

ここに将来に渡って自分が学ぶべきことが凝縮されていることが多いです。

魂レベルの高い人ほど、限界まで肉体的・精神的に追い詰められるような、とても大変な経験をします。貧困、虐待、いじめ、目を背けたくなるような現実……

かくいう私も昔の不幸自慢を始めたらきりがないというくらい、たくさんの苦労をしました。そんな私だから言えることがあります。

もし「恨み辛み」に捕らわれて、犠牲者マインドに陥っているのなら「これは私が選んだ経験!」と意識を転換してみましょう。そして「この経験を通して私は何を学びたかったのだろうか?」と考えることです。

そこから人生が大きく変わります。

他の人はあなたの舞台を整えてくれている役者にすぎないのです。あなたが生まれてくる前に「この役よろしくね」とお願いした相手です。

あなたが乗り越えてきちんとした対応をすることは、相手の魂の成長にもなります。だから役者を引き受けているという部分もあるので、何も遠慮する必要はありません。

時には思いっきり「No!」を突きつけることも大切です。

自分が「正しい」と思う道を歩んで下さい。勇気を出すと「見えない力」が応援してくれます。このブログを読んだのもその1つかもしれませんよ。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 


 

あなたが歩んできた道には意味があり、これから歩むべき道に通じている。
魂を導く存在からのメッセージ、受け取ってみませんか?⬇

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

願いや望みは「声に出す」こと前のページ

「不幸のどん底」小中高時代次のページ

関連記事

  1. 周波数があがる思考法

    心配は失礼なエネルギー

    心配、それは優しさではありません。心配するという行為、それは、…

  2. 周波数があがる思考法

    怒るべき時は怒る子育てを

    「子供は褒めて育てるべき」「怒ってはいけない」という社会的な風…

  3. 周波数があがる思考法

    店員への接し方で「人徳」がわかる

    自分に「人徳がない」と悩んでいる人に限って、いわゆる上下関係、「上」か…

  4. 周波数があがる思考法

    「怒りのコントロール」は尊敬を生む

    「お母さんみたいになりたい」とても嬉しいことに、娘に良く言われる言…

  5. 周波数があがる思考法

    「スルー」も意思表示の1つ

    よくLINEで「既読スルー」などと使いますが、このスルーってどうい…

  6. 周波数があがる思考法

    憧れを抱く

    夏はひまわりの季節です。ひまわりの花言葉は「憧れ」「情熱」です…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. その他

    お天道様(おてんとさま)のサイン
  2. 子育て

    子供の困った癇癪は疲れが原因かも
  3. その他

    慶應高校の甲子園優勝で起こるエネルギーシフト
  4. サイキックリーディング

    ペンジュラムが教えてくれること
  5. サイキックリーディング

    光と愛に包まれる指導霊との交信
PAGE TOP