周波数があがる思考法

経営者とアニメ監督に共通する思考

私は元ライターですが、自分に専門性がないため、そして仕事を選べるような立場でもなかったため、その当時、様々な記事を書きました。

その中でも私の仕事の柱になっていたのが、ビジネス雑誌とアニメ雑誌です。

ビジネス雑誌では、企業の経営に携わるトップクラスの人達、アニメ雑誌では監督レベル(演出、プロデューサー、音響監督など)の方を取材した経験があります。

まったく異なるジャンルなのですが、それでも取材をしていると、共通のことを聞かれることがありました。

それは「その質問の意図は何?」です。

最初はとても戸惑いました。

でも、彼らとしては「それを聞いてどうしたい?」「君は何を伝えたいと思っているの?」ということは、とても重要なことなのです。

なぜなら彼らは「表現者」であり「想像したことを実現する」のが仕事だからです。
作り手としての立場から、ものを見ています。

だから相手の深い意図まで読み取って質問に応えようとします。
彼らにとって時間は貴重であり、回りくどいのは好みません。

意見を聞いて、論理的にとらえるだけでなく、直感やインスピレーション(閃き)も、ずば抜けて優れています。

「だったらこういう風に書いたらいい」
「ここ面白いから、使ったらいいよ」

ライター時代、私はこれらの言葉に幾度となく救われました。

振り返ってみると、彼らは右脳と左脳のバランスがとれている、スピリチュアル的にも最高レベルの人達だったのではないかと思います。

プロのサイキックも顔負けです(笑)。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店員への接し方で「人徳」がわかる前のページ

時には「先生を疑う」視点が大切次のページ

関連記事

  1. 周波数があがる思考法

    努力より夢中が勝る

    同じ時間を使っていても努力をしている人と夢中の人では時間の流れ…

  2. 周波数があがる思考法

    子供が本当に欲しい愛情

    今年の夏休み私と夫の予定が合わず娘が毎年楽しみにしていた家…

  3. 周波数があがる思考法

    専業主婦は暇じゃない

    「世の男性は女性に多くを求めすぎていると思う」ママ友、名言集の…

  4. 周波数があがる思考法

    実家が最悪な人は魂レベルが高い

    自分が生まれ育った家庭これが最悪だったという人、自信を持ってください!…

  5. 周波数があがる思考法

    人それぞれ「学び」の違い

    私の通う高校は、田舎だったので、頭の良し悪しに関係なく、地元の人はほぼ…

  6. 周波数があがる思考法

    怒るべき時は怒る子育てを

    「子供は褒めて育てるべき」「怒ってはいけない」という社会的な風…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. 周波数があがる思考法

    「生活のためにしかたなく」そんな仕事は卒業しよう!
  2. 子育て

    よく泣く赤ちゃんは頭がいい?
  3. その他

    お天道様(おてんとさま)のサイン
  4. パワーストーンヒーリング

    ヒーリングと医療の連携
  5. その他

    ヒーラーとサイキック
PAGE TOP