その他

瑞龍さまと一緒にヒーリング

先日、17名に遠隔レイキ一斉ヒーリングをしました。ちょうどライオンズゲートが全開の日で、レイキは宇宙エネルギーと繋がるヒーリング手法なので、少しでも皆さんのエネルギーを上昇させるお手伝いができればと思い、無料で実施させてもらいました。

前日にSNSで呼びかけて希望者を募り、その人達に向けて、エネルギーを送りました。その中に「今朝から私にずっと瑞龍さまがついている」という方がいました。

頭の変な人、と思いますか?違いますよ。その方は現役の大学教授です。小さい頃から実は霊感が異常に強くて、人には見えないものが視える、でも「頭がおかしい」と思われるので、ずっと隠してこられたそうです。

最近、私はその方とSNSでやり取りするのが、とても楽しいです。写真はその方が送ってくれた、瑞龍さまの写真です。事前に瑞龍さまのお話があったので「じゃあ瑞龍さまにご挨拶してエネルギー届けますね」とメッセージしました。

最初にレイキを送るためのシンボルを描き、一人ひとりお名前とお顔を思い浮かべて、繋がります。その方を思い浮かべた時、龍の気配を感じました。

瑞龍さまです。瑞龍さまはひんやりとした中にビリビリと電気を放つようなエネルギーでした。雷が鳴る直前の総毛立つような、あの感じです。私は龍のエネルギーに触れるのは今回が初めてです。

なんとなく「そこにいるのなら手伝ってくれませんか?」とお願いしてみました。

でもその時「はっ」と龍と取り引きするのは危険かもしれない、と思いました。なので「気が向いたらでいいです。私からあなたに差し出せるものは何もないですが、今回の一斉ヒーリングのエネルギーを瑞龍さまにも送りますね」とお伝えしました。

皆様と繋がってのレイキ13ポジション(レイキを送ると良いとされている身体の場所13箇所に手かざし)を30分かけて行いました。瑞龍さまにも意識を向けてエネルギーを送っていたら、途中から手伝ってくれているのがわかりました。エネルギーからそう感じたのです。

そして無事に遠隔一斉ヒーリングは終了。終了間際から翌日にかけて、皆様からおもしろい感想がぞくぞくと届きました。

一番多い感想は「ピリピリした」です(笑)。
「チクチクした」という人もいました(笑)。

私は大笑いしました。

私がチャネリングした宇宙エネルギーに瑞龍さまのエネルギーが合わさり、電気治療みたいなことになっていました!とても貴重でおもしろい経験をしました。

瑞龍さま、また手伝いに来てくれるといいな(笑)。

 

〜Hanako* のと はなこ〜
■パワーストーンヒーラー
■サイキックリーダー
(実はレイキも修得しているレイキヒーラーでもあります。時々、今回みたいに気まぐれでやることがありますよ)

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気功とヒーリングの違い前のページ

【ヒーリング&リーディングお申込みページ】次のページ

関連記事

  1. その他

    幸せを呼ぶ服選び

    北海道の冬はとても寒いので、ウールのズボンやセーターを愛用しています。…

  2. その他

    「昭和の習い事」に勝敗あり

    私は親が子供にしてあげられることとして「教育という投資」はとて…

  3. 周波数があがる思考法

    夫の帰宅時間が遅い時の対応

    夫の年収を下げる妻、上げる妻の 大きな違いが、ここにあるように思い…

  4. その他

    平飼い卵とスピリチュアル

    数年前から平飼いの有精卵を選んで購入するようになりました。値段は6…

  5. その他

    私の大好きなお稲荷様

    私は毎朝、早起きです。天気の良い日は散歩をします。散歩コースに…

  6. その他

    とあるママ友の死に思うこと

    湘南に住んでいた時、私の子供は私立の幼稚園に通っていました。数…

おすすめ記事

  1. 北海道 癒しグランプリに出展!
  2. 成功した未来側から見る視点
  3. 人生の目的や生きる意味
  4. チャクラを整え病気を治す!ヒーリング
  5. 光と愛に包まれる指導霊との交信
  6. TimeTicket はじめました!
  7. すべての人に共通する「魂の目的」
  8. 自分と繋がる瞑想のすすめ
  9. 私が出会ったミディアム(霊媒師)
  10. サイキック感覚「クレア」とは何か
  1. スピリチュアル雑学

    ネガティブ感情はエネルギー!
  2. 周波数があがる思考法

    願いや望みは「声に出す」こと
  3. 周波数があがる思考法

    幸せな「成功の仕方」
  4. My Life Story 〜私という人〜

    ライター時代の仕事
  5. My Life Story 〜私という人〜

    親として「いじめと向き合う」④
PAGE TOP